HOME | エンビロンとは

エンビロンとは?

 
 
ABOUT ENVIRON

 

あなたが求める理想の肌とは
この問いに、あなたが素肌の美しさと考えるのならば
その答えは、エンビロンの中にあります。

 

エンビロンは1987年サンケア先進国である南アフリカ共和国で
ドクターデス フェルナンデスにより、研究・開発されました。
肌老化の80%は、毎日浴びる紫外線によって
皮膚が肌内部までダメージを受けることによるもの。
そのダメージを受けた皮膚の表面だけでなく、
肌内部にまで届いて、肌本来が持っているコンディションを復活させて
健康で美しい肌に導く
まさに人生を変えるスキンケアブランド
それが

ENVIRON

エンビロンヒストリー

  

美肌再生のための最先端皮膚科学

 
 ENVIRONは

 

皮膚科など、世界70ヵ国以上の医療機関で行われている
 
肌質改善、美肌再生のための最先端皮膚科学で
 
アプローチをするスキンケアシステムです。 

 
エンビロンの信頼の証

 

エンビロン フェイシャルトリートメントとは健康な皮膚のために必要不可欠なビタミンA、C、抗酸化ビタミンを皮下深部へ浸透させ、皮膚のダメージをより短期間で細胞レベルから補修し美肌へと導きます。 本当のスキンケアは流行に流されるものではありません。エンビロンは形成外科医と皮膚科医により皮膚の働きを科学的に追及した結果を求める方へのスキンケアです。
~未来のお肌のために~そして肌年齢を逆戻りさせるように・・・感動の結果を。

 
 

 

 

きっかけは、
皮膚ガンで若者の尊い命が失われたこと

 

南アフリカは紫外線が非常に強い国ですが、 これは南極でオゾンホールが発見された頃からより顕著になりました。当時、デス フェルナンデスが勤務していた大学病院で、若い患者2 人を皮膚ガンでなくしたことをきっかけに、彼は皮膚ガンのメカニズムについて調べはじめます。その結果、紫外線による肌ダメージと、ビタミンA*(レチノール誘導体)の有用性に関する多数の論文を発見。そこから、ビタミンA*を用いたスキンケア化粧品づくりも模索していきます。
*整肌成分

 
 
 
 
 
 

 

ビタミンA*クリームの誕生

 

複数の化粧品会社に、処方を提供し製造してもらおうとしましたが、当時はどこもビタミンA*(レチノール誘導体)配合化粧品の製造を受けてくれませんでした。そこで、自宅のキッチンでクリーム製造をスタート。そのクリームを当時の患者に使用してもらったところ、継続して使いたいという声が増えました。
 
 

 


 

 


 
 
 

世界的に活躍する開発者、
デス フェルナンデス

エンビロン・スキンケアシステム開発者
ケープタウン大学 医学部外科 アドジャンクトプロフェッサー
南アフリカ ヨハネスブルグのウィッツウォーターズランド大学医学部卒業後、スコットランドのエジンバラ大学に留学。2006年、総合的な抗老化治療のため、南アフリカ共和国・ケープタウンにルネッサンス・ボディサイエンス・インステのテュートをオープン。数多くの国際医学会で講演をおこなう。2014年には米国の富裕層向けサイト“INSIGNIA”で、世界のトップ10形成外科医に名を連ねる。2019年にケープタウン大学 医学部外科 アドジャンクトプロフェッサーに就任。
 
 
 
 
 

肌の専門家に頼れる、
エンビロン

 
エンビロンは、基本的に“カウンセリング化粧品”。エンビロン取り扱い店舗では、独自の研修制度を修了し、最先端技術などの専門知識やスキルを持った熟練の認定スタッフ*がひとりひとりの肌にあったスキンケアを提案いたします。
*エンビロン独自の制度を修了したスタッフのこと
 
 
 
 


 
世界70ヵ国以上、国内では約2,000ヵ所以上*で展開。

デス フェルナンデスが自ら作ったクリームは、患者さんからの需要が増えたことで、化粧品製造の専用ルームを作り、化粧品専門の化学技術者に製造を任せます。購入を希望する方が後を絶たず、このクリームを商品として販売すべきだと決断。こうして誕生したのがエンビロンです。今では、世界中に広まり、国内ではクリニックやエステサロンなどのプロフェッショナルな現場で採用されています。
*2022年1月現在